SPD ビンディングペダル

朝から天気を気にして家族から冷やかされる(:_;)。昨夜取り付けたばかりのSPDペダルを初体験に25キロのジテツウに使う無謀な管理人です。

天気は(予報は良いのだが)雲が重いんだけど、出発です。ペダルのキャッチ&リリースの練習も全くしないままにです(笑)右足でキャッチの雰囲気を 覚え右足を外してみる。意外とリリースが硬いので一番緩い設定に変えてみる。乗り出して左足のキャッチに手こずるがもう後の祭り!

このリリースが出来ないと「立ちゴケ」の洗礼を受けないといけない、これだけは避けたい我が家は出るといきなり心臓破りの坂がある。ペダルの恩恵を 期待しながら使い回しの写真ですが、約1Kmのだらだらとした上り坂です。Escapeを乗り出した時は最後まで登れなかった坂です。今は約7分前後で登 れるようにはなったんですが。。。

ビンディングはシューズとペダルがロックされ引き足が使えるらしいが、この引き足が分からない(:_;)

本日初体験のSPDペダル顛末やいかに

まず上記の坂登り始めて考えた。前足はペダルを押し下げ、後ろ足はペダルを引き上げる。しかしこの切替のリズムが掴めない。全然軽く感じないただギヤは普段より1段重いギヤを使ってる?頭の中で引き足について考えながら悶々と漕ぎ続けるそして頂上へ

登り着き「ビンディングって?」そう思い何気にラップタイムを見るとなんと1分強の時間短縮がされている。上り坂だけでの1キロで1分短縮している。

  • 足の疲労感は以前と変わらないけど時間短縮がされている。
  • 心肺が悲鳴をあげている。

とりあえず感じたこと、会社が待っているんでジテツウモードに戻る。この坂を下ると今度は約7キロのダラダラとした上り坂。やはり引き足を考えながら悶々と走る。7キロ走ると信号がある。”足外れるかな”素朴な疑問を考えながら進む。

案の定信号は赤であったが何とか左足のみのリリースがスムーズに行なえ一安心。そして再スタート

  • 再スタートでは無理に左足をキャッチすることを考えないで、とにかくペダリングして安定速度まで走る
  • 左足のペダルは裏でも表でも構わず走る。(SPD側だったら土踏まずのところで踏む)

そうなんです、最初はペダルが回転してキャッチが難しいんだけどある程度速度が上がると自転車は安定してゆっくりキャッチさせることが出来る。

本日はペダルのキャッチ&リリースが課題だったのでこれで良しとする。更に進路を会社へと進める。そして計測の結果はまず往路

9月27日(再掲)SPD使用
合計時間: 1:27:12
移動時間: 1:20:42
平均速度: 17.19 km/h
平均移動速度: 18.57 km/h
最大速度: 38.70 km/h
合計時間: 1:15:35
移動時間: 1:10:41
平均速度: 19.12 km/h
平均移動速度: 20.44 km/h
最大速度: 39.60 km/h

復路

9月27日(再掲)SPD使用
合計時間: 1:15:09
移動時間: 1:10:08
平均速度: 19.73 km/h
平均移動速度: 21.15 km/h
最大速度: 38.70 km/h
 合計時間: 1:08:17
移動時間: 1:03:54
平均速度: 21.88 km/h
平均移動速度: 23.38 km/h
最大速度: 44.14 km/h

う~ん ビンディングペダルやっぱり凄いね。平地でのケイデンス75-85位だった貧脚がまだまだ可能性を秘めている予感そして朝ボタがまた楽しみになったね

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました