JJRC H8C 壊れる

愛機

タイトルから誤解を招くかもしれませんが、とても丈夫な機体です。過去ログにも書いてますが電柱に激突し空から電池の蓋及びビデオカメラが降ってきた時も再組み立てだけで何事もなかったように飛びます。

ただ今回4基のモーターのうち1基が壊れました。飛行中の機能停止なので個体の品質の問題なのだと思います。

ネットで調べたら細部に渡る部品が入手可能です、モーターは1基335円。ビデオカメラにあたっても1700円程度で想像をはるかに超える価格でした。現在発注を検討しているのだが、335円の海外通販を行うことにタメライが。。。

約20回位のフライトでしたが、操作方法をまとめます。なおマニュアルを読めない管理者のたわごとです。

5前記したように、モード2(左スロットル)です。
左側は機体の上下と左右に向きを変えることが出来る。左のレバーの下に+字のスイッチがあり下を押すとビデオ撮影が出来ます。+字の上でスナップショットが撮れる。

右は前進・後進・左右に機体を傾ける(移動)が出来る。右の下にある+字スイッチは機体の微妙な傾きを修正するアジャスタみたいなものだと思いますが、有用性を感じたことはない。

左レバーの上にボタンがある。これは出力(25 50 75 100)と変えれるみたいですが、これも有用性を感じたことはありませんでした。数値を変えても操作感に影響はないように思えました。

右レバーの上にもボタンがありますが、ビデオ撮影時は押さない方がいいです。機体が回転します。

6

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました