フレンチプレスコーヒー

5.0
スポンサーリンク

コーヒー遍歴

私は素人ですがコーヒーが好きです。最初はミルを買って手でコリコリと豆を挽きペーパーフィルターで落としてました。この出来る時間を楽しめるはずだった。しかしコーヒーメーカーの手軽さのキャッチコピーに惑わされ購入したものの後片付などに悩まされ、比較的短時間でお蔵入り。

最近の家ではネスカフェのバリスタとの付き合いが長い。手軽さとコストパフォーマンスが魅力でした。

缶コーヒーは飲まない。コンビニのドリップはセブンが一番好でキス。アイスコーヒーは積極的には飲まない。(BOSS BLACKは時々^^;)

またドリップコーヒーが飲みたいと思うようになったのはコンビニのドリップを飲むようになったから。

購入動機

会社の同僚の方にコーヒー好きがおりまして、休憩中はコーヒー談義を楽しんでいた時、「ダイソーに売ってました」とプレスマシン?を持ってきて試飲させて頂き感動した。

これ家でやりたい。いつもの豆だけど味が変わった。

フレンチプレスとは

さすがにに○イソー値段では買えませんが買って良かったと思います。ガラス製の製品が多いかと思いますがレビューを見ると洗浄中などに当てて割れるケースが多いみたいですのでステンレス製にしました。形もなかなか良し手入れもフィルタ以外は気を使わず洗えそうです。

あとはフィルタの耐久性が気になるところではあります。

この器具の特徴の一つにコーヒーの全ての成分が抽出されるということ。特に今までペーパーフィルタを使っていた為に失っていたコーヒーオイルなる成分がこのプレスの金属製のフィルタによって余すことなく引き出されます。

濃くはないんだけど、深い味わいです。まだ豆一種類しか味わってませんが豆の個性というか特徴がすごく分かる感じです。今までのペーパーフィルタとは全く違います。

私の前のエントリーにコピ・ルアックというのがあります。高価なものであれ以降は飲めませんが、このフレンチプレスのコーヒーと似た感じ。。(チョット言い過ぎ)
コーヒーの上澄みを飲むコピ・ルアックの飲み方と似てると感じました。見た目の濁り具合なんかもいい感じですよ。

使い方

私が購入したものは360mlタイプ。

  1. 器具にコーヒー。1杯分約10グラム
  2. 沸騰したお湯。1杯分大体150グラムくらい
  3. 4分間待つ。この4分今までのコーヒータイムにはとても長い4分です。
  4. プレス。ユックリとプレスした方が良い感じ

使ってみて大変満足してますが、やはり使用後のお手入れが面倒かも知れません。フィルタは細かい金属で分解出来ます。コーヒーオイルが付いたままだと酸化するらしく、使用後のお手入れは欠かせないとのこと。ステンレス製なので比較的気軽に洗えますがこのフィルタ。。少し厄介かも?このお手入れが面倒な方は使うなって話ですけどね。

 

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました