DSDSスマホ

モバイル

格安スマホに乗り換えました。管理人のスマホ事情はシンプルで持ちやすく必要なものはブラウジングとEメールくらいです。2台持ちも苦にならない人です。

2台持ちのメリットは2番号管理か経費の節減。管理人は勿論、経費の軽減です。

メインスマホは 某バンク。(小さいモンスターを利用中)5分間の電話フリーと1GBまでが最低料金でデータ通信が段階的に高額になっていきます。そこで格安CIMを利用して2台持ちを行っていました。

導入のキッカケ

2ヶ月位前からとても気になっていたスマホがありました。 note 9S 。しかしこれデカイ。重い。なので私のライフスタイルではNGだったのです。そんなRedmiを忘れていた頃。職場の同僚がスマホを新しくしたい。との独り言のようなつぶやきに。私の物欲が反応してしまいました。私だって欲しいスマホあるんだよね。ただデカイ・重いなのですよ。

僻み

しかしその同僚は前向きな検討を始めている様子。結果的な話ですが、私もその同僚もRedmiを入手することになったのですが。私はメモリ4GB RAM64GB なのに 同僚は6GB 128GB。

オイオイ。これ中華製ですよ、とても癖あると思うんだよね。のでこの同僚のためにこのエントリーを挙げます。普通に使えるまでは無料サポートしますよ。😁

2台持ち卒業

今回は私がしたかった、2台持ちからディアルSIMで1台持ち(デカイけどね)

私のメイン某バンクと格安DOCOMO系のCIMが導入された事がわかります。画像右上にはそれぞれの電波を拾っている様子もわかります。これで2台持ちを卒業です。

ポートレートとマクロ

あと今回はカメラも良いので少しだけ作例。今回の格安スマホですが4眼を備えたなかなか良いカメラです。

普通に撮っただけです。右が通常の写真。で左が「ポートレート」を選択してみました。人物とか撮る場合はこのポートレートお勧めです。マクロもキレイです。

とても格安スマホとは思えませんよね。

 

 

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました