おすすめスマートウォッチ

愛機

スマートウォッチ

従来は買いましたレビューが多かったのですが、今回は約1年使った感想です。これをご覧の方はスマートウォッチって何というよりは、使ってどうなの?

というわけで、今回は1年使って感じたことです。私が使ったものはこれです。購入時はLiteが付いてなかったと思います。AMAZFIT BIPだったと思います。

おすすめポイント

まずこれの一番のおすすめポイントはバッテリーの持ちです。説明文には45日持つと書いてますが、さすがにそれは無理なのですが30日は充分持ちます。

液晶LEDが反射型LEDというものらしく、日中の屋外は通常の液晶は苦手としますが、逆に見やすいのです。明るい所ではバックライトは全く必要ありません。薄暗い屋内も手首を返すとバックライトが点きます。

私とスマートウォッチ

この時計を付けて約1年になります。それまでは全く時計は付けてませんでした。仕事中は比較的時間を気にするタイプなんですが従来はスマートフォンで事足りてました。私はAndroid派なので格安のスマートウォッチがたくさん出回りその機能の中でもアプリの通知に関心が向き導入となったのです。

使っている機能

基本の時間ですが、これはスマホを見るより手軽で便利です。最初は万歩計と睡眠の状態の確認。さらに自転車を乗るのでトラッキングも試しました。

しかしこのトラッキングは数回で断念。データも比較的詳細に取れたのですがGPSを捕まえるためか、電池の消耗が激しく10日も持たない状態になってしまい、ポタの情報は現在サイコンがメインです。

使用アプリ

当初基本のアプリはMi Fitというアプリが必須でしたが、機能が少なくサードパーティのNotify for Amazfitというのを使ってます。現在はMiFitがなくてもNotify for Amazfitだけで機能するみたいです。

一部有料になりますが、ほとんどの機能は網羅しています。

左からメインのイメージこの下にも細かい表示がたくさんあります。真ん中が万歩計と睡眠のグラフ化。一番右にワークアウトなどがグラフ化され更にアプリの通知設定などが設定できます。ウォッチのフェースを取り替える機能も充実しており数えたことは有りませんが数十個は超えています。

MiFitだけでは出来ない機能にウォッチのフェースを変える機能。

オプション

特にありませんが、私はベルトを変えました。好みが分かれるところで検索するといろいろ出てきますが、これを使ってます。デメリットは磁石が思いの他強くスチール製のテーブルなどでパソを打っているとテーブルに腕が引っ付きます。エレベータなどに乗っていても思わず腕が引っ付きます。

私は充電以外は殆ど装着しています。このお値段でフルに使わせて頂いている感じなので、おすすめ商品として投稿しました。最新のスマートウォッチの音楽を聞けたり、SPO2測定は出来ませんが、コストパフォマンスは良いと思っています。

 

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました