格安 intel nuc(第6世代i3)

PC

mini ベアボーンを購入しました。

動機

先日メインのPCのOSをクリーンインストールするはめになった原因ですが、Chromu OSを使ってみたくてUSBのインストールデバイスは出来たのですが、誤ってメインのWindowsにChromuを上書きインストールしてしまいました。(泣)

少し忘れていたのですが、現在Windowsは3台動いているのでハードウエアはこれ以上増やしたくなく、手のひらサイズのPCというセールストークにまんまと乗りました。

購入品

intel 6i3SYK 第6世代のCore i3です。スペック的にはChromuであれば充分と考えました。何しろこれ安いです。

追加でSSDとメモリを追加で2万を少し超えたあたり。なにせ聞いたことないSSDを選びました。

内部はこんな感じ、メモリを挿しSSDはまだネジ止めする前の図です。

私のはM.2仕様というかSATA SSDは載せられないので裏蓋にコードはありません。

雑談

今回はChromium OSをNeverwareの「CloudReady」を利用しています。本来はUSBにインストールして運用が可能らしいので、何度か試みたのですが挙げ句の果てにメインPCのWindowsを消してしまうという大失態。

しかしこのCloudReady意外と曲者でこれから挑戦する方は必ず、WindowsのOSや増設しているドライブは外してインストールすることをオススメします。

USBからのインストールの中でインストール先が選択が出来ません。勝手にドライブを見つけ勝手にインストールしてしまいますよ。(※2021/02/25現在のバージョンでは)

追記

快適に使用して気づいたことがあります。夜間NUCから赤い光が漏れているのに気づく。(電源ON時の緑のパイロットランプではない)本体から漏れているのだ。赤なのだ。赤って警告なんだよね?

気になっていろいろググってみたけど。nus6i3sykにおいて有力情報がヒットしません。数日悩んでやっと解明。

なんとSSDが光っていたのだ。

 

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました