EVを選んだ理由

乗り物

運転するのが好きです。人生も終盤に迎えておりますが先進の技術に興味(単に新しい物好きです)があり残りの人生に選んだのがEVです。

間もなく無くなるであろう定期的な通勤。車の必要性としては近隣の買い物などがメインとなりKカーでも十分なのです。しかし運転する楽しさや所有欲をまだ捨てきれません。

  • 運転支援技術を体験してみたい
  • 車両維持費を抑えたい
  • クリーンな環境は少しは考えたい

R3年現在国産ではLEAF・HondaE・MX-30この3種からの選択となる。もちろんTESLAにも興味はあるのだが。

年齢的には挑発すぎる感じは否めないがやはりこの中身が気になるところである。先進技術というのは時間が経てば先進ではなくなるわけですが、現時点では少なくても現在乗っている車には付いていません。名称は正式名称ではないと思う

先進技術

  • プロパイロット
    運転支援技術。オートクルーズ機能に加え前車との車間を保ち、停止保持まで行う。道路の白線内に車を戻そうとするハンドル支援。オートパーキングはオプションから今回外している。
  • 横滑り防止
    今乗っているゴルフにも同様の機能があるが、EV特有のシステムで4輪のブレーキと駆動輪を別々にコントロールしているらしい。この機能ではないがe-Pedalを使うとブレーキペダルを一切使わず走行が可能。
  • 360度センサー
    これは普通に付いているのかもしれないが、狭い橋や駐車する際センサーが全方位を感知してアラームが鳴りまくる。この中でもサイドミラーの死角に接近した車両を検知しサイドミラーの中に警告が発する機能は便利と思った。

などなど実際に操作体験しながらアップしてゆきたい

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました