車中泊 装備品

愛機

形になったサンバーバン車中泊仕様車。使用想定はお一人様の1泊用です。可能ならオールシーズンで行いたいのですが、問題は冬期。暖は電気毛布を想定しているけど、ポータブルバッテリーの容量問題がある。これは使ってみなければ分からない。

そんな事で私のサンバーへの常備品を紹介します。

スポンサーリンク

ポータブルバッテリー

リン酸鉄リチウムイオンバッテリーを選びました。理由は安全性と耐久性ですが使ってみなければ分からない部分です。しかしこのポーターブルバッテリーによって車の中で電化製品が使えるメリットは大きく、いろいろ発想が生まれるアイテムと思います。ただ今回は値段重視で選んだこともあり定格出力500Whと今は大容量かも知れませんが後数年と言わずもっと大容量が安価になると思います。この機種今日現在アマゾンでは5万円台ですが私は3万円台で手に入れました。

冷蔵庫

数年前から使っていたもので音も静かで12VのDC電源での使用が出来ることで決めました。−22度まで冷やせるそうですが私は飲み頃5度程度で使っています。容量も28リットルとお一人さまには少し大きすぎるかも知れません。冷蔵庫はサーモの働きで電源が入ったり切れたりするのでこの製品は5度設定だとかなり省エネだと思います、動いている時は20ワット前後です。

ソファーベット

昔のベッドを思い出させられる使用感で。ポケットコイルが入っていてウレタン製の物とは別物のです。硬目が好きな私にはベストチョイスかと思ってます。コイルが無骨らしくかなりの重量です16Kgくらいと思います。送られて来た時驚きました。現物は厚さ10センチくらいあるので届く時のサイズを想像していましたが、なんと想像の10分の1くらいでした。真空圧縮というのでしょうか?厚さ10センチの物が数センチまで圧縮されロール上に丸められて来ました。開封すると見る見る原状回復され数分後にはかなりの原状回復が行われました。

ベッド展開すると。ジャストサイズでした。左側の常設収納箱の幅は約30センチ弱です

パソコン

これは NUCにUbuntuを入れてみた で紹介のものです。

私の車中泊での大きな目的は僅かなビールとパソコンがあれば良いと考えています。車中泊まだ始まったばかりで現在の定格500ワットではパソコンと冷蔵庫の同時使用で8時間くらいだと思います。

モニターは家で遊んでいた液晶テレビを利用しています。本来はPCモニターを思いますが、使用品が少なさそうなのでしばらくはこれでOKとします。

改めて消費電力を見てみるとテレビが15ワット前後でパソコンは5−6ワットですファンレスでCPUも第六世代のi3です。OSはUbuntuでとても快適です。

調理

本当はIHを使えば荷室もクリーンだし、なにより一酸化炭素の脅威がなくなりますが卓上ガスを利用したいと思います。IHを使うにはやはりサブバッテリーが必要かと思います。1,000ワットを超えるポータブルは高価で手が出ません。

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました