花粉症

この投稿の裏づけはありません。独断と偏見です。

先日ラジオで聞いた話。
花粉症は昭和の中ごろ初めて日本人で発見された。それまでは「花粉症」は西洋人の病気とされていた。

花粉症=スギ花粉=杉=日光の杉並木。徳川家康の時代に日光の杉並木は20万本ほどあった。現在は1万3千本前後。毎年百本単位で倒れているらしい。

そうです。この日本で始めての花粉症患者さんは日光の人。よもやと思っていたけど全国の花粉症の皆さんもう少しの辛抱です。水田に水が入る頃には収まるのではないでしょうか?

日光のお膝元から送りました。

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました